アンチエイジング

尊敬していた美容家の女性が今年に入って急逝した。
報道としては小さな話題だったが、この方に影響されていた女性はきっと多くいるだろう。
私もその一人。
整形手術をしたり、ダイエットをしなくても、ガラッと顔は変えられると勇気をもらえたし、確かな変化を感じられた。

「造顔」というカテゴリーを作ったのもこの美容家だろう。
顔の悩みは様々あるが、年齢と共にハリがなくなって重力に逆らえなくなる。
歳を重ねることで鏡を見るのが嫌になるというのを、変えられる方法だ。

具体的にやることは、毎日のマッサージ。
人間は皮の下に筋肉や脂肪、血管やリンパ管が通っている。
滞ったリンパを流したり、脂肪の位置を変えるようにマッサージすることで、顔がみるみる変わるのだ。

下がっていた頬や目尻のラインがキュッと上がる。
硬い質感のクリームを塗ってマッサージをするので、肌にハリが出て、毛穴も引き締まる。
良いことだらけのこの造顔マッサージの本はたちまち大ヒットした。

顔だけでなく、続編として体のマッサージ本も出版された。
顔であろうと体であろうと、一枚の皮でつながっていて、その下に脂肪や筋肉があるのは変わりないこと。
垂れた脂肪を上に上に持ち上げるようにマッサージをしていたら、その形にキープされてくるのだ。
体マッサージに続いて頭皮のマッサージ本も出版された。

頭皮も顔と繋がっているので、マッサージを行うことで血行が促進される。
これだけたくさんの「綺麗になる方法」を世に広めて、まだお若いのにお亡くなりになってしまった。
本を見なくてもマッサージができるほどになったが、たまには本を開いてみようと思う。

«
»