埃も積もれば掃除もしたくなる

部屋の中でも、埃ってなんでこんなに溜まるんだろう。
夏場は網戸にして窓を開け放ったまま過ごすこともあるけれど、冬の間は換気程度しか開けていなかった。
にも関わらず、というか季節関係なく埃が溜まる。

テレビやブルーレイレコーダーの周りはとくに酷い。
静電気が発生する機器だからしょうがないというが、拭き取ったそばから白くち微細な繊維が画面にくっついていく。
フリース素材でできた化学ぞうきんやハンディモップで拭き取って、それから埃を取る作業が嫌なので、一日一回気がついたときに拭き取るようにしている。

埃が付きにくくなる方法はないのだろうか。
静電気除去シートなど画面に貼るタイプのものがあるが、あれは埃対策にものではないだろうし、シートを貼っていてもその上から埃がくっつきそうなきがする。

一度試しにテレビやブルーレイレコーダーを置いている台の真下に加湿機能付きの空気清浄機を運転させたことがある。
臭いだけでなく、埃に反応すると赤いランプが点いて激しく運転を始めるのだが、テレビ周りはすごく反応していた。
しかし、本当はテレビなどの近くで空気清浄機を運転させない方が良いと、取扱説明書に注意書きがしてあったので、ずっと置いておく訳にはいかない。

できる対策としては、ティッシュで拭き取りやすいように、テレビ台周りは物を増やさずにさっぱりとさせておく。
これぐらいしか出来ない。
水拭きが許されるならば、ぞうきんでキュッキュッと拭き取りたいくらいだ。

そもそも埃が発生しないように、もっと掃除機を徹底させようかな。
あと、床の水拭きも豆にやればちょっとは改善するのかもしれない。

«
»