親切心ゆえの行動

今までの生活の中で、他人の行動にドン引きしてしまったことはありませんか?私は沢山あります。その人にとっては何気ない行動、あるいは親切心ゆえの行動だったのかもしれませんが、受けた側としてはありえない、信じられない、という気持ちになる事も多いと思います。今回は、今までに私が他人にされてドン引きしてしまった行動についてご紹介したいと思います。

 まず1つ目は、以前お付き合いしていた方との間に起きた出来事です。彼は自分の身の回りに関しては綺麗好きだったのですが、私の家はそこら中散らかします。そんな彼の行動で一番驚いたのが、私のベッドの上でスナック菓子を食べていた事です。私は布団の上に食べカスが落ちるのが嫌なので、基本的にベッドの上で飲食はしません。しかし彼は平気で物を食べ、案の定食べカスが散乱していました。もちろんその後に掃除なんてしません。その行為にもドン引きですが、親しき仲にも礼儀ありという気持ちが微塵も感じられないところに嫌気がしました。その時、この人とはこの先やっていけないなと思いました。
 2つ目は、今の職場の男性から、一方的にメールが送られてきた事です。たまたまその男性と2人で作業をする機会があり、世間話程度の会話をしたのですが、以後長々とした業務に関係のないメールが送られてくるようになりました。一番驚いたのが、私の最寄り駅から職場までの道のりを何通りも調べ、このルートが良いよと長々と薦められたことです。初めの頃は当たり障りない返信をしていたのですが、デートや食事に誘われるようになってからは返信をしなくなりました。すると彼は私の同僚に、私の悪口を言いふらしているそうです。そもそも思わせぶりな態度をとった覚えはないし、振られた腹いせに悪口を言うって、女々しすぎるだろうと、ドン引きしてしましました。今では私と彼は犬猿の仲ですが、かえって余計な気を使わずに済むので良かったです。
 以上が、特に印象に残る私のドン引き体験です。本人に悪気はないのでしょうけど、もう少し空気を読んで欲しいと思います。また自分自身も気を付けたいです。

タイムカード不要の就業管理ソフト
業務効率と経費削減の就業管理ソフト
間接部門の省力化促進。予定実績対比で労務コストをコントロール。
biz-work.jp/
関連:www.miniaturesbypost.com

«