嫉みか情熱か

人を嫉むという感情を持ったことがない、という人はいるのだろうか。
羨ましい、だけでなくて、「なぜあの人ばかり成功するのか」と嫉妬する感情は誰にでもあると思う。
嫉みの感情は必ずしも悪い物ではない。

「なぜあの人は、」という嫉みから、「私も負けない!」という情熱や向上心に変わるからだ。
マイナスの感情を「薪」にして、情熱の「火」を燃え上がらせるのだ。
ただ、自分の置かれた状況や、その他の感情の状況次第では、嫉みだけでどんどんマイナスの感情だけが深まってしまうときもある。

失敗が続いたときに、色んな場面での出来事がリンクのように繋がって思えてくるのだ。
どこにいってもみんなが信用してくれない、話を聞いてくれない。
と「思い込んで」しまうのだ。

これは、嫉みを含めたマイナスの感情がすべて絡み合って深い闇になってしまう。
自分はダメだと思い込んだ所でしょうがない。
ダメなものはダメで、解決策を探すしかないのだ。

成功している人は、解決策を探すときに、きちんとダメだったことを一つ一つ考えている。
蒸し返したくもないことでも、どうすれば良かったのかを考える。
これが、マイナスの感情を薪にしていう状態。

それではこれから何をすべきか考え、いざ行動し始めるときに「火」が点く。
これまで溜めに溜めたマイナスの薪は、大きな大きな炎になる。
どん底を知っている人間でなくては、上に登ることはできないのだ。

失敗を知って反省しはじめてから成功が始まる。
このように考えると、誰かを嫉むのもスキルアップには悪くない。

石垣島ダイビング
レアな石垣島ダイビング
快適に石垣島でのダイビングを楽しんでいただけるようオープン以来ずっと少人数制
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»